HOME » 豊胸手術の種類を紹介 » アクアフィリング

豊胸手術の種類を紹介

アクアフィリング

アクアフィリング

ヒアルロン酸注入よりも持続期間が長いと話題の最新治療

アクアフィリング豊胸術は手軽に自然で持続性のあるバストアップをしたい方にぴったりの最新のプチ豊胸術です。ヒアルロン酸の様に注入する豊胸術ですが、持続期間がヒアルロン酸注入より3~5年と長く、注入後から徐々に分解されて尿となって排出されます。欧州CEマーク(授乳婦と妊娠中女性のための厳格な安全性試験に合格)を取得、臨床研究も経て安全性が確認され、2015年に日本国内にも導入されました。

アクアフィリング豊胸とは

ほとんどが水なので安全。体内組織とも馴染みやすい

アクアフィリングをバストに注入してバスト大きさや形を整えるプチ豊胸術で、長持ち、おどろくほど柔らかく、触り心地も自然な仕上がりと人気の施術です。アクアフィリングの成分はポリアミド2%、水98%と、ほとんどが水でできているので、安全で体内組織とも馴染みやすいです。ヒアルロン酸よりも柔らかく、シコリになりにくく、長持ちするだけでなく、1回の施術で2カップのバストアップが可能です。脂肪注入豊胸術の質感とほぼ同じのナチュラルさです。

効果とリスク効果とリスク

施術時間が短くダウンタイムがほとんどない

シリコンバッグ豊胸術、コンデンスリッチやセリューションなどの脂肪注入豊胸術と違い、入院せずに施術を受けることができるので、すぐ日常生活に復帰できます。施術時間も30分程度と短く、当日からシャワーも可能、メスで切開しないのでダウンタイムが少ないなどメリットの多い施術ですが、効果を実感するためには技術力と実績のあるドクターに施術してもらうことをおすすめします。

持続性持続性

ヒアルロン酸注入の6~10倍の持続性

バストアップの持続期間はヒアルロン酸注入の6~10倍、沢山注入してもヒアルロン酸のように硬くならないので2カップアップが可能です。アクアフィリング注入後、ポリアミドと水の間の水素結合がゆっくり分解され、徐々に注入前の状態に戻っていきます。アクアフィリングは体内のエラスチンやコラーゲンとの親和性が高く、組織となじみやすいので、注入後も柔らかさをキープできます。

手術方法と痛み

傷痕がほとんど残らず日常生活への支障もありません

ヒアルロン酸と同じ手軽さで本物のバスト同じようになれると話題の豊胸術ですが、局所麻酔か静脈麻酔で行われ、クリニックによってはマスク麻酔をするところもあります。施術中の意識はなく無痛の施術が可能です。アクアフィリングの注入は脇の下やバストの下の影になるところなど目立たない所から注入するので傷痕がほとんど残らず、1週間程度で目立たなくなります。施術時間は20分程度、その後30分~1時間くらい休んで麻酔がきれたら帰宅でき、強く痛むこともなく、日常生活への支障もありません。

こんな人にオススメ!

注射で少しずつバストアップしたい人におすすめ

まず傷跡を残したくない人におすすめ。シリコンバッグ豊胸だとメスで切開するのでバストに傷痕が残りますが、注射で注入するだけなので傷痕は数日で目立たなくなります。次に人工の豊胸バッグを体内に入れることに抵抗がある人。アクアフィリングは成分のほとんどが水でできているので安全、体内組織とも馴染みやすいので、しこりにもなりにくいです。さらに周囲に秘密でバストアップしたい人。脂肪注入豊胸術やシリコンバッグ豊胸術のように、いきなりバストアップするのではなく注射で少しずつバストアップができるので、周りの人にバレずに理想のバストになれます。

リスクが高いって本当?

実績があり技術力が高いドクターなら大丈夫

しこりは脂肪注入やヒアルロン酸注入でもおこりますが、アクアフィリング豊胸も大き過ぎる塊を注入すると分解できずに残ってしまい、硬くなって、しこりになることがあります。施術実績がありマルチプルインジェクション技術を持つ技術力が高いドクターのいるクリニックを選ぶことが必須といえます。また、感染リスクを避けるには衛生面の整ったクリニックで施術を受けるアクアフィリング豊胸だけではなく、全ての豊胸術に関しても感染するリスクはありますが、衛生面が整っていないクリニックで施術を行うのは危険です。こだわりの名医がいるクリニックであれば抗生剤点滴とドレーンを使って感染率をほぼ0%にする事が可能です。

メリット

  • 一回の注入で3年~5年ほどバストアップ効果をキープ

    ヒアルロン酸注入の6~10倍の持続期間があり、一回の注入で3年~5年ほどバストアップ効果をキープできます。万が一大きくした胸を元に戻したいという場合は、生理食塩水を加えることですぐ分解し体外に排出されるので、安心ですよ。

  • 硬くならずに本物のバストのような柔らかさが保たれる

    ヒアルロン酸注入では仕上がりが硬くなってしまうことも多いですが、アクアフィリングはバストの組織となじみやすく膜がつくられにくいので本物のバストのような柔らかさが保たれます。

  • 脂肪注入後でもアクアフィリングでバストアップできる

    脂肪注入豊胸術を受けたけど、あと1~2カップバストアップしたいという場合でもアクアフィリング豊胸術が受けられます。自分の脂肪を使用しないため痩せ型タイプで十分な脂肪量が取れず脂肪注入豊胸術を受けられない方にもおすすめです。

デメリット

  • 効果を維持するためには継続的な注入が必要

    アクアフィリング豊胸術では薬剤を注入した後、3~5年で徐々に体内に吸収されてしまいなくなってしまいます。効果は一時的で永久的ではないので、バストアップ効果を維持するためには継続的にアクアフィリングを注入しなければなりません。

  • 一回の注入費用がヒアルロン酸注入豊胸術よりも高い

    アクアフィリング豊胸術のバストアップ持続期間はヒアルロン酸と比較すると6~10倍なので同じ期間での費用は安くなる可能性が高いですが、一回の注入費用がヒアルロン酸注入豊胸術よりも高くなります。

  • シリコンバッグのような飛躍的なバストアップはできない

    アクアフィリングを注入する量には限界があるので、シリコンバッグ豊胸術のように飛躍的なバストアップを望んでいる方には向いていません。レントゲンには写りませんがMRI やCTで撮影すると映りこんでしまうので施術を受けたことがわかってしまいます。

費用の目安

費用相場は1カップアップで40~50万円

アクアフィリング豊胸術はヒアルロン酸豊胸術と同様、注入量によって費用が変わってきます。普通、1本の注射器に25ccのアクアフィリングフィラーが入っているので、使用本数が多くなるほど大きなバストになりますが費用もかかります。だいたい片胸50cc注入で1カップ、70ccで1.5カップ、100ccで2カップのバストアップができ、両胸だとそれぞれ倍の量が必要です。また、保険適用外なのでクリニックによって費用が異なります。費用相場は1カップで40~50万円、1カップで80~90万円、3カップで120~130万円といったところで、同じ注入系豊胸術であるヒアルロン酸注入と比べると2倍以上高くなります。

治療期間

術後1ヶ月は軽い痛みがある

アクアフィリングの成分は2%のポリアミドと98%の水でポリアミドという物質が水の分子を引き寄せて出来ているもので、人体の細胞になじみやすく、注入した時の安全性がとても高く拒絶反応を起こすこともありません。ヒアルロン酸豊胸術に似ていますが、ヒアルロン酸よりも柔らかく、しこりになりにくく、持続期間も長いです。1回の施術で2カップほどのバストアップを安全安心に行うことができ、注入後の持続期間も3~5年と長めです。本物のバストのようにとても柔軟で、触り心地も驚くほど自然で、脂肪注入豊胸術と同じような質感を得ることができますが、その後も大きさを持続するためには追加で注入する必要があります。

ダウンタイム

施術後すぐに普段の生活へ。当日からシャワーも

施術後から普通の生活に戻れるまでの時間をダウンタイムといいますが、アクアフィリング豊胸術にはダウンタイムがほとんどありません。施術後、すぐに通常の生活を送ることができ、当日からシャワーも可能です。術後1ヶ月くらいは、押さえたり強く揉んだりしないほうがよいので、ゆったりしたブラをつかうか、パット入りキャミソールやスポーツブラを使うようにします。個人差がありますが弱い痛みを感じることもありますが、鎮痛薬が処方されるので問題ありません。痛みには個人差がありますので、心配な場合は医師にご相談ください。

口コミ

30歳

夫が触っても豊胸とは気がつかないくらい自然です

子供3人を母乳で育て、大きさもなくなり形も崩れ乳首もボロボロになってしまいずっと悩んでいました。他の施術も検討しましたが、簡単さや触りごごち、安全性からアクアフィリング施術を受けました。気がついたら施術は終わっていてほとんど痛みもありませんでした。

30歳

術後1ヶ月ですが結果にはとても満足しています

まだ術後1ヶ月ですが、今のところ結果にはとても満足しています。初めての美容クリニックということで緊張していたのですが、先生の丁寧なカウンセリングや対応で安心して施術を受けられました。今後も利用したいと思っています。

40歳

またしぼんできたら再注入したいと思っています

前に注入したヒアルロン酸がほぼ吸収されてしまった、しこりが一箇所あった、またボリュームが欲しくなったということで施術を受けました。とても満足のいく結果だったので、またしぼんできたら再注入したいと思っています。

30歳

とても自然な感じでふっくらと仕上がり満足です

バッグ挿入と脂肪注入とで迷いましたが、感染、しこり、拘縮リスクを考えてアクアフィリングを選びました。バストの仕上がりはとても自然な感じでふっくらとしていて、異物が入ったという違和感はまったくありませんでした。

アクアフィリング豊胸術でおすすめのクリニック3選

湘南美容外科

実績も十分!リーズナブルな費用でアクアフィリングを受けられる

2016年現在、3万件以上の豊胸術数と全国で50院展開する評判のクリニックです。まだ導入しているクリニックの少ない最新豊胸術「アクアフィリング」をはじめ、全ての施術の技術に対するドクターの技術力が高く、料金も無理のない価格設定で、若者から年配の方まで幅広い方が訪れています。

湘南美容外科

料金目安

・両胸100cc…298,000円(税込)

ナグモクリニック

バストの専門家なので安心して施術を受けられる

バストの医療に特化しているナグモクリニックでは、バストの美容から健康までバストのことなら何でも気軽に相談することができます。バストに関してはスタッフもドクターも全員がプロフェショナルなので安心して施術を受けることができると評判です。

ナグモクリニック

料金目安

・100cc…540,000円(税込・モニター価格)

聖心美容クリニック

世界中の医療技術を積極的に導入

聖心美容クリニック(旧聖心美容外科)は常に世界中の優れた医療技術を積極的に取り入れ、高品質の美容医療を受けられ、高い技術力に定評があります。経験と実績が豊富なドクターが施術を行い、術後のチェックやケアもしっかりと行ってくれます。

聖心美容クリニック

料金目安

・両胸100cc…432,000円(税込)