HOME » 豊胸手術の種類を紹介 » ヒアルロン酸注入豊胸

豊胸手術の種類を紹介

ヒアルロン酸注入豊胸

ヒアルロン酸注入豊胸

メスも入れずにダウンタイムも短いヒアルロン酸注入豊胸

ヒアルロン酸注入豊胸術はバストアップしたい場所にヒアルロン酸を注射で注入するだけ。メスを使わず皮膚を切ることもないので傷あとが残らず、ダウンタイムもありません。また、注射で注入するだけなので施術時間が短く身体への負担が軽い、施術後、すぐに普段の生活ができる手軽な豊胸術です。 豊胸が初めての方、仕事が忙しいので休んで豊胸術を受けられない方、一時的に豊胸したい方などにおすすめの方法です。こちらではヒアルロン酸注入豊胸の治療法、ヒアルロン酸の種類、メリットとデメリット、費用の目安、治療期間やダウンタイム、口コミ、おすすめのクリニック3選について紹介します。

ヒアルロン酸注入豊胸とは

手軽に受けることができるヒアルロン酸注入豊胸

ヒアルロン酸注入豊胸は、バストにヒアルロン酸を注入して、大きさや形を整えてバストアップする豊胸方法です。メスを使用せず、身体にも傷跡が残らず、手軽に受けることができるのでプチ豊胸術として人気です。バストを全体的に1カップ程度大きくしたり、注入する部位を選べるので、貧弱なデコルテにハリをもたせたり、バストの内側にヒアルロン酸を注入して谷間をつくったり、外側に注入してボリュームのあるバストにしたりなど、色々なデザインができますし、左右の大きさの違うバストのバランスを整えることもできます。

効果とリスク効果とリスク

アレルギーの心配がなく安全性も高い

従来のヒアルロン酸の場合、半年から1年で体内に吸収されてしまい元のバストに戻ってしまっていましたが、最近では、粒子が大きく体内に吸収されにくく効果が大幅に長持ちするSUB-Qなどのヒアルロン酸が主流です。 もともとヒアルロン酸は人体に存在するムコ多糖類の一種なのでアレルギーなどの心配のない安全な成分ですが、使うヒアルロン酸によって自然な仕上がり、感触が自然で柔らかい、などの特徴があるので、施術前にはクリニックに確認するようにしましょう。デメリットとしては、ヒアルロン酸は1~2年程度でしぼんでしまうので、定期的に注入する必要があることです。

持続性持続性

持続するのは1年半くらい 

ヒアルロン酸で豊胸した場合の効果を実感できる持続期間は1~2年くらいと思っておけば間違いありません。ヒアルロン酸は人間の体内に入るとだんだん分解されていきますが、バストアップに使用されるヒアルロン酸はだいたい1年半くらいで溶けると言われています。徐々に溶けていくので、バストも徐々に小さくなっていき、ずっと豊胸した時の大きさのままでいるわけではありません。全てのヒアルロン酸がなくなってしまうのではないのですが、例えば片胸100ccずつでバストアップし、1年半後に20ccヒアルロン酸が残っていたとしても、ほとんど元のバストと同じ大きさだと感じるでしょう。

手術方法と痛み

注射器での注入なのでほとんど痛みはない

ヒアルロン酸注入豊胸術は注射を使ってバストにヒアルロン酸を注入しますが、施術時は局所麻酔とクリーム状麻酔を併用しているクリニックが多いです。クリニックによっては、眠ってしまうマスク麻酔を選べるところもありますが、その場合は施術が寝ている間に終わってしまうので、まったく痛みを感じることなく施術を受けることができます。バッグ挿入豊胸術とは違い、メスを使わずに注射器だけで施術を行うので、注射針を刺した時とヒアルロン酸が注入される時に痛みを感じますが、どちらも我慢できる程度でたいした痛みではありません。術後は問題なくすぐに日常生活を送ることができますし、痛みや腫れで寝込むようなこともありません。

こんな人にオススメ!

バストアップしたいけどメスで身体を切りたくない人におすすめ

外科的手術をせずに注射で注入するだけの施術なので、豊胸が初めての方、バストアップをしたいけど身体にメスを入れる豊胸手術には抵抗がある、仕事が忙しいので休んで豊胸術を受ける時間がとれない、ハリのあるバストにしたい、彼氏ができたので貧弱なバストを大きくしたい、海に行くので夏だけ一時的にバストアップしたい、結婚式をひかえているのでキレイにウエディングドレスを着たい、仕事柄胸の空いた服を着ることが多いのでバストアップしたい…という方におすすめの豊胸術です。

ヒアルロン酸の種類

VRF
(SUB-Q)

通常のヒアルロン酸の2倍の持続時間

VRF30(旧SUB-Q)はスウェーデンQ-MED社の豊胸用ヒアルロン酸。体内に含まれるヒアルロン酸の一種なので、アレルギーの心配がなく、安全性も高め。従来は粒子が大きいVRF30が主流でしたが、近年では定着率や硬さを改善したVRF20が開発されました。

Hyacorp
(ハイアコープ)

柔らかい胸になるヒアルロン酸を使用

ハイアコープはドイツのBio Science社が開発したヒアルロン酸です。ハイアコープはシワ治療などに使用されるヒアルロン酸に比べると粒子の大きさが10倍あるので従来のものより長期的な持続が期待できます。SUB-Qより柔らかい胸になり、価格もお手頃。

ヒアロス

とても柔らかいバストに仕上がる

ヒアロスはゲル状のヒアルロン酸です。粒子状のVRF30ヒアルロン酸などと違い、とても柔らかいバストに仕上がり、触れてもわかりませんし、レントゲンにも映りませんが、ゲル状ヒアルロン酸は持続期間が短いので1ヶ月程度で元に戻ってしまいます。

低吸収
ヒアルロン酸

従来より大幅に効果が長持ちする

名前の通り低吸収のヒアルロン酸です。分子ひとつひとつが大きいため、体内に吸収されにくいという特徴があります。また、低吸収ヒアルロン酸の周りには被膜が形成され、他組織との接触を妨げるので、従来のヒアルロン酸よりも大幅に効果が長持ちします。

メリット

  • 他の豊胸術にくらべると費用が安い

    シリコンバッグ挿入や脂肪注入でかかるような費用は無理という方でも、豊胸術の中で一番費用が安い施術方法なので、気軽に豊胸することができます。効果を持続させたい場合は定期的な注入を。

  • メスを使わないので傷が残らない

    胸が貧弱なので豊胸したいと思うけど、身体にメスを入れることに抵抗があるという方でも、注射でヒアルロン酸を注入するだけなので傷痕も残らず、気軽にバストアップすることができます。

  • ダウンタイムがほとんどない

    仕事が忙しいので休んで施術を受ける時間がとれないという方でも、ダウンタイムがほとんどなく施術後すぐに日常生活ができるので、会社帰りに施術を受け翌日に会社に行くことも可能です。

デメリット

  • 定期的なヒアルロン酸注入が必要

    ヒアルロン酸注入の効果を維持するためには定期的にヒアルロン酸を注入する必要があります。施術直後は美しいバストに仕上がっていても、徐々に体内に吸収されてなくなってしまうためです。

  • 体内に吸収されずコブになる場合も

    ヒアルロン酸にはさまざまな種類がありますが、製品の中には体内に吸収されずに蓄積してしまう成分が含まれていることがあり、体質によっては腫れたコブができる場合もあります。

  • 高品質のものは施術費用が高い

    高品質のヒアルロン酸は当然料金が高いので、注入する量によってはとても高額になってしまいます。一方、極端に費用が安いと品質の悪いヒアルロン酸を使用していることがあるので注意しましょう。

費用の目安

保険適用外なので施術費用はクリニックによって異なります

ほとんどの場合、豊胸術は保険適用外の自由診療なので、クリニックによって料金が異なってきます。 ヒアルロン酸注入豊胸術の場合の料金相場は10ccあたり、だいたい30,000円~40,000円で注射器1本に10ccのヒアルロン酸が入っているものを使用しているクリニックが多いので10ccごとに値段がかかる場合が多いです。 片胸を1カップ分バストアップするためには70cc~100ccのヒアルロン酸が必要なので、両胸バストアップの費用は、およそ250,000円~620,000円が必要となります。

治療期間

最新のヒアルロン酸は10年以上効果が持続するものもある

個人差がありますが、ヒアルロン酸注入豊胸法による豊胸術のバストアップ効果が持続する期間は2~3年間と言われています。効果が薄れてきてしまってバストが小さくなってきた場合はヒアルロン酸を追加で注入することもできますが、追加で注入する時期については、それぞれの身体の状態によって異なるので医師と相談して決めます。従来のヒアルロン酸は分子が小さかったので2年程度で体内に吸収されてしまい、継続的に効果を持続させることができないところが問題でしたが、最新の分子が大きいヒアルロン酸は、体内に吸収されるのに時間がかかるので10年以上バストアップの効果が持続するものもあります。

ダウンタイム

ヒアルロン酸注入豊胸術はダウンタイムの短さが最大のメリット

ヒアルロン酸注入豊胸術は他の豊胸術と比べて回復期間(ダウンタイム)が短いことが最大のメリットですが、具体的な症状についてご紹介します。麻酔方法にもよるのですが、麻酔をかけているので施術中はあまり痛みを感じません。施術後もバッグ挿入のように寝込んでしまうようなひどい痛みはありません。強めの筋肉痛はありますが1週間程度でなくなります。施術をしたことによる腫れはほとんど起こりませんが、麻酔液を使用するので、ヒアルロン酸注入の大きさにプラスされた大きさになります。1日で麻酔液は吸収されてしまうので2日後は術後よりもバストが小さくなったと感じます。万一腫れが出た場合でも1週間程度で落ち着くので心配いりません。

口コミ

30歳

妊娠前のようなきれいな形のバストになりました

元々Dカップのバストだったのですが授乳のためにバストがタクワンみたいに垂れてきたのでヒアルロン酸注入術を受けました。VRF30を100ccずつ入れてもらいましたが、妊娠前のようなきれいな形になりました。現在術後3ヶ月ですがちょっと小さくなってきた気がするので、早めに再注入しようと思っています。

40歳

綺麗な形にバストアップできてとても満足です

切らなくてもバストアップできるのでこれしかない!と思ってヒアルロン酸を注入してもらいました。自然な感じで綺麗な形にバストアップできてとても満足でした。術後すぐに撮影した写真と1年半後を比べると大分しぼんでしまったので、またやろうかどうか迷い中です。

30歳

悩みが解消され、洋服を選ぶのも楽しみになりました

バストの左右の大きさが違うことにずっと悩んでいたので、思い切って片側にヒアルロン酸を注入してもらいました。少し痛かったのですがあっという間に終わったという感じでした。今までのコンプレックスが解消されたので施術を受けて本当によかったです。洋服を選ぶのも楽しみになりました。

 

ヒアルロン酸注入豊胸のおすすめクリニック3選

湘南美容外科

カリスマドクターが在籍する施術数日本一のクリニック

2016年1月現在で豊胸の施術数は日本一で3万件以上、クリニック数は全国に50院という輝かしい実績を誇る湘南美容外科。 最新豊胸術「アクアフィリング」をいち早く導入するなど負担や痛みが少ない最新治療機器や治療法を取り入れ、高度な施術をお安く受けられると評判です。

湘南美容外科

料金目安

・クイック豊胸(ヒアルロン酸注入法)…138,000円(税込)/100cc

ナグモクリニック

医師からカウンセラーまでバストの専門家が揃う

ナグモクリニックはバスト医療に特化したクリニック。バストの美容から健康までトータルにケアします。ドクターは全員バストの美容や健康、機能、乳がんに至るまで精通した専門医で、カウンセラーや看護師も専門教育を受けたバストのスペシャリストです。

ナグモクリニック

料金目安

・ヒアルロン酸注入法…345,600円(税込)/100cc

聖心美容クリニック

高品質の美容医療にこだわったサービスを提供

聖心美容クリニック(旧聖心美容外科)は開院以来一貫して高品質な美容医療を行うことをモットーに技術やサービスの向上に励み続け、美容外科では初のISOを取得、世界の優れた医療技術を取り入れながら美容医療全体の発展に貢献しているクリニックです。

聖心美容クリニック

料金目安

・ヒアルロン酸注入法…421,200円(税込)/100cc