HOME » 豊胸以外の胸部整形

豊胸以外の胸部整形

豊胸以外の胸部整形の症例まとめ

豊胸以外の胸部整形についての概要、それぞれの症状、治療法、費用目安などについて紹介しています。

乳房縮小による胸部整形

バランスのよい小さなバストに整える

大きすぎるバストは乳腺組織や脂肪が過剰なのが原因ですが、年齢を重ねることでだんだん下垂し、出産・授乳を終えることでも著しく下垂していくので、女性にとって深刻な悩みの種となっています。胸が大きいと着たいと思った服もバストが入らなかったり、身体が痩せていても太って見えてしまったり、胸をジロジロ見られたり、からかわれたりと嫌な思いをすることがあるだけでなく、胸が大きくて重いので肩こりになったり、胸の下部の慢性的皮膚炎に悩んでいる方も多いです。過剰になっている脂肪や乳腺組織などの乳房組織を取り除いてバランスの良い小さいバストに整えます。

乳輪縮小による胸部整形

2つある治療法のうち自分に合った選択を

乳輪が大きくなる原因は、妊娠によるもの、自律神経の乱れによるもの、遺伝によるものと考えられています。バスト全体で見ると乳輪が大きすぎたり、生まれつき大きな乳輪だったり、バストの成長や授乳により乳輪が広がってしまっている状態を「乳輪肥大」といい、比較的バストの大きい人がなりやすいです。乳頭周囲の乳輪をドーナツ状に切開、切除して乳頭基部で縫合する方法と、乳輪の外側の皮膚をドーナツ状に切開、切除して縫い寄せる方法があります。

乳頭縮小による胸部整形

経験が豊富で腕の確かなドクターを選ぼう

生まれつき乳首が大きかったり、授乳や妊娠で乳首が変形、肥大、下垂してしまったりすることが原因でなります。乳首が大きいだけでなく、横から見た高さが高い場合もあり「巨大乳頭」とも言われます。乳頭の高さを低くする場合は、乳頭の根元近くの皮膚を切除して乳頭を丁度良い高さまで潜らせ、付け根を縫合し、乳頭の大きさを小さくする場合は、乳頭上部か乳頭側面から余分な皮膚を切除して縫合、高さと大きさの両方を小さくする場合は、この方法を組み合わせて行います。

陥没乳頭による胸部整形

重度の陥没乳頭なら保険が適用になる場合も

乳頭へ乳汁を運ぶパイプの役目をしている乳管の発育障害とされ、バストの成長に乳管の成長が追いつかないというのが原因で、バストの大きい女性が増えている現代に多くなってきています。陥没の状況は人によって異なるので施術方法も異なりますが、基本的には強く突っ張っている乳管はカットして一部の乳管は残し、乳頭の周りを数箇所切開して乳管周囲にある線維組織の癒着を丁寧に剥がし、裏から乳首を押し上げて凸型に整え、再陥没を防ぐ処置を行います。

乳房吊上術による胸部整形

つんと上向きのバストに整えたい女性必見

年齢を重ねて垂れてきたバストや授乳で垂れてしまったバストを乳房吊上術でツンと上向きのバストに整える女性が増えています。バストが垂れてしまうのは出産や授乳で肥大していた脂肪と乳腺が、授乳が終わったことで縮小したり、加齢によって乳房を吊り上げている筋肉が老化して垂れてしまうなどが原因にあげられます。下垂の度合により乳輪周囲切開法、垂直切開法、逆T字法の3つの治療方法があります。両乳房でだいたい70~150万円程度です。

乳房再建による胸部整形

2段階に分けた治療で新しく乳房をつくる

乳がん治療で変形したり失ったりした乳房の形を整えたり新しく作ったりする治療法です。乳がん手術でがん組織を摘出する時に乳房が変形したり乳房自体を切除することで、水着になれない、温泉に行けない、ファッションを楽しめないなどの悩みから、女性としての自信をなくしてしまったり、精神的にダメージを受けてしまう方が多いです。乳がん手術の時に同時に行う一期再建と乳がんの手術後一定の期間をおいてから行う二期再建があります。

乳輪黒ずみ除去による胸部整形

気になる乳首の黒ずみをピンク色に

乳首専用クリームやレーザーで乳首・乳輪の黒ずみをピンク色にします。加齢、アトピー性皮膚炎、妊娠・出産によるホルモンバランスの変化、授乳などが原因で乳首・乳輪が黒ずみます。乳首専用クリームによる方法とレーザーによる方法があります。乳首専用クリームは1万~3万5000円、レーザーによる方法は3万~10万円程度です。

副乳除去による胸部整形

メスやレーザーで副乳組織をきれいに取り除く

小さなものならCO2レーザーや電気分解法で除去、大きいものは副乳組織をメスで切開して乳腺から切除して縫い縮めることで、きれいに切除できます。人間の身体は左右に一つずつの乳房があるのが普通ですが、稀に乳房の数が多い形態異常の場合があり、これを多乳房症といいます。レーザー・電気分解法と切開法があります。副乳1カ所で20万円程度です。

女性化乳房治療による胸部整形

病気ではないけれど深刻な悩みを解決する

男性なのにまるで女性のバストのように膨れて女性のような乳房ができてしまうことがあり、これをこれは女性化乳房といいます。それ自体は病気ではありませんが、 海、プール、温泉などに行った時に見られたくない、Tシャツを着たとき乳首が目立つので着られないなど本人にとってはとても深刻な悩みとなります。乳腺切除法・脂肪吸引法があり、両乳房でだいたい30~75万円程度です。